意外と簡単だった!即日融資のための無人契約機の使い方

消費者金融や銀行から即日でお金を借りたいと思っている方には無人契約機がオススメです。

無人契約機を利用すれば平日の夜間や土日でもカードローンの契約が可能であり、契約が完了するとその場でカードが発行されるのですぐにお金を借りることができます。

夜間または休日の即日融資にも対応

お金がない
無人契約機では夜間や土日祝日に急にお金が必要になった場合でも、その場でカードが発行されるので即日融資を受けることが出来ます。

ただし、無人契約機にも営業時間があり多くの会社は22時までの営業となっています。審査にもある程度の時間を必要とするので申し込みは最低でも1時間は余裕を持って行うほうがいいでしょう。

また申し込みに在籍確認が必要となる場合、夜間や土日祝日では在籍確認が行えず即日で融資を受けられないことがあります。

このような場合は収入証明書類の提出で在籍確認を免除してもらえることがあるので、事前に相談しておくようにしましょう。
勤務先に連絡されたくない場合も同様の対応で免除してもらえることがあるので、こちらも事前に相談しておきましょう。

その場でカードが発行されるため不要な郵便物が来ない

無人契約機ではカードや契約書がその場で受け取れるため不要な郵送物なく契約を完了することが出来ます。

インターネットや電話からの申し込みではカードが申し込んだ住所に送られてくるため家族に見られてばれるリスクがありますが、無人契約機からの申し込みならこのリスクをなくすことができます。

無人契約機を使った申込みから借入の流れ

無人契約機では申し込みから借入まですべての作業を完結することができます。

スキャナーなども備え付けられてあるため、契約に必要な本人確認書類を読み取り提出することもできます。
以下に申し込みから借入までの具体的な流れを紹介いたします。

申し込み

申し込みは無人契約機で行うこともできますが、ネットで行うことをオススメします。

契約機で申し込みを行う場合は様々な情報をタッチパネルで入力する、あるいは申込書に手書きで記入したりと結構な手間と時間がかかります。
ネットを利用することで必要事項の入力を短時間で簡便に済ますことができます。

また、仮審査が終わるまで30分から1時間程度かかることがあり、その場合は中で待機しておく必要があります。
ネットで申し込み、仮審査を済ませておくことで無人契約機での待ち時間をなくすことができます。

申し込みを行った後に入力情報の照会や在席確認などの審査が行われます。
審査が終わるとメールや電話で結果の連絡が来るので確認しましょう。
仮審査に通過してから無人契約機向かうことで、万が一の審査落ちの場合の無駄足を防ぐことができます。

無人契約機で本人確認書類の提出

審査通過のメールに契約に必要な書類も記載されているので、それらを用意して無人契約機へ移動します。

用意した書類をスキャンして画像を送ると、オペレーターからの電話が鳴り申し込み内容の確認などが行われます。
手続き後に確認審査が行われます。

10分程度で結果が分かる場合が多いです。

契約に必要な書類

カードローンの契約に必要不可欠なのが本人確認書類であり運転免許証や健康保険証、パスポートなどを用意しておきましょう。

銀行カードローンでは200万以上などの融資を希望する場合は、収入証明書が必要になりますが、それ以下の場合は、本人確認書類の提出のみ。
収入証明書が必要になる額は各ローンによって異なりますが、高額の場合のみとなります。

しかし自営業者やアルバイト、パートなどの返済能力が低いと考えられる人は収入証明書提出不要の融資を希望する場合でも、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書の提出を求められる可能性があります。
(専業主婦は不要です)

消費者金融からの借り入れの場合は、貸金業法の総量規制により、50万円以上の融資を希望する場合、または希望する融資額と他社借入額の合計が100万円越えになる場合は収入証明書類の提出が必須になってきますので該当する方は必ず準備をしておいてください。

契約完了およびカード発行

カード
しばらくすると審査結果が画面に表示され、審査に通った場合は電話が鳴りオペレーターから契約可能な利用限度額や金利条件について説明されます。
契約に同意をすると契約書が発行されるので、必要事項を記入しスキャンします。

これで契約が完了し、契約機からカードが発行されます。

借入

多くの場合無人契約機の横など同じ建物の中にATMが設置されています。
発行されたローンカードを使ってすぐにお金を借りることができます。

無人契約機利用の注意点

他の人が利用している間は利用できない

無人契約機は他の人が利用している間は利用することが出来ません。
審査には大体30~1時間程度かかるため、万が一先客がいた場合は他の無人契約機に向かったほうが早いかもしれません。

営業時間ギリギリでは申込しかできないこともある

営業時間ギリギリに申し込みを行った場合は、申し込みしか行えず審査以降は翌日に持ち越されることがあります。
その日の内にカードを発行しお金を借りる必要がある場合は、時間に余裕をもって申し込みを行うようにしましょう。

無人契約機のあるカードローン

銀行で無人契約機が設置されているのは以下の3つで、それぞれ呼称が異なっています。

  • 三井住友銀行カードローン:ローン契約機
  • 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック:テレビ窓口
  • 新生銀行カードローンレイク:自動契約機

銀行カードローン名平日土曜日日曜日
三井住友銀行カードローン9:00-21:009:00-21:009:00-21:00
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック9:00-20:0010:00-18:0010:00-17:00
新生銀行カードローン レイク(※)8:45-24:008:45-24:008:45-22:00

※初めての申し込みの当日融資は8:45-21:00まで

消費者金融

消費者金融系は無人契約機が設置されている会社が多数あります。
以下に代表的な大手消費者金融のものを紹介します。

  • アコム:むじんくん
  • プロミス:自動契約機
  • アイフル:無人契約でんわBOX「てまいらず」
  • モビット:ローン申込機
  • ノーローン:自動契約コーナー
消費者金融名平日土曜日日曜日
アコム8:00-22:008:00-22:008:00-22:00
プロミス9:00-22:009:00-22:009:00-22:00
アイフル8:00-22:008:00-22:008:00-22:00
モビット8:00-21:008:00-21:008:00-21:00
ノーローン8:45-21:008:45-21:008:45-21:00