今日お金を借りるための条件

カードローンで今日借りるための締め切り時間

インターネットで申し込み、契約後に指定した口座への振込みであれば平日14時までに契約完了、すなわち金融機関側で振込が可能な状態であることが必要となります。

無人契約機(自動契約機・ローン契約機)からの申し込みは、営業時間(受付時間)内であれば可能。
営業時間には契約締め切り時間と、入室締め切り時間に分かれます。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは契約締め切り時間、新生銀行カードローンのレイクは入室締め切り時間です。

バンクイックは時間によって契約まで進めない場合があります。

レイクは無人契約機に行けば、契約完了まで進めることが可能です。
利用終了時間が21時でも、20時55分に契約機を利用して申し込み手続きを開始すれば、21時を過ぎても契約完了まで可能です。

在籍確認(収入証明)不要な借入額50万円以下に限り、契約機からの申し込み営業時間までに申し込みを開始となります。

カードローン申込に口座は必要?

銀行カードローンを申し込んで、即日振込を希望する場合は、どの銀行であっても振込可能なカードローンと、申込銀行の普通預金口座が必要な場合があります。
もし、その銀行の口座が無い場合は、開設手続きが必要となり、1週間程掛かるので即日振込は不可です。

銀行カードローンであれば三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック・新生銀行カードローンレイク、消費者金融であればアコム・モビット・プロミス・アイフルでは無人契約機を利用することも可能。

口座開設が不要でその場で契約・ローンカード発行ができ、即日ATMから引き出す方法もあります。

カードローンお金を借りるための申込資格

銀行カードローンは銀行法が適用され、年収の3分の1までの貸付に制限される「総量規制」の対象にはならず、収入が無い専業主婦の方でも借りることが出来ます。
借入限度額の規制はなく、各銀行の判断(審査次第)となります。

消費者金融・クレジットカード・信販会社は貸金業法が適用され、「総量規制」により個人での収入が無い場合は、申し込み資格がありません。

総量規制には例外として、夫に収入があれば専業主婦の妻との合算収入とみなす「配偶者貸付制度」があります。
配偶者の同意や収入証明書を提出することで、専業主婦であっても年収の3分の1までの借入が可能。

この配偶者貸付は書類に確認に手間がかかるなどから、大手消費者金融では採用されておらず、制度の利用はできません。
(中小の消費者金融では利用可)
大手消費者金融はあくまでも、自分自身に収入のある方限定となります。

カードローンで借りられる限度額

借入限度額は消費者金融の場合、初回契約時は50万円程度。
最初から50万円以上の高額借入は、ほぼ不可能と言われています。

これは消費者金融・銀行共に保証人・担保不要の信用貸しとなるためです。
初めて契約する場合、審査をしているとはいえ、まだ信用できる相手かどうかがわからないから。
商品概要で謳ってはいませんが、実際多くの借入経験者の声から、『初回は最高でも50万円まで』であることがわかっています。

消費者金融は希望額が50万円以上である場合、または他社での借入額と今回の希望限度額の合計が100万円を超える場合は、総量規制で収入証明書の提出が義務付けられています。

銀行カードローンは各銀行の審査次第。
専業主婦の場合は30万円~50万円と規制が設けられていることが一般的ですが、専業主婦以外の会社員やパート・アルバイトには制限が設けられていません。

カードローンの審査と契約

キャッシング会社で返済能力を確認する仮審査があります。
仮審査では限度額・金利が決定されます。

銀行・消費者金融とも、に在席確認は仮審査のタイミングで行われます。
会社員・パート・アルバイト・派遣社員は勤務先に、専業主婦の場合は自宅や個人の携帯電話に確認の電話が入ります。

周囲しなければいけないのが、会社が休みの場合。
無人契約機を利用して土日祝に借りたい場合、会社も休みの為不在で在席確認の連絡が受け取れない・会社に連絡が入ることがない立場にある(自分宛に電話がかかってくることがなく怪しまれてしまう)などの場合は、消費者金融は例外的に、社名が記載された給与明細などの提出で在席確認OKの場合もあります。

銀行は各行により対応が異なります。

銀行カードローン名会社が休みの時の在席確認
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック在席確認がないと融資が難しい
新生銀行カードローン レイク社会保険証などの提出により在席確認の代わりとできる
三井住友銀行カードローン土日でも限度額の内の数万円なら可、月曜日に会社に在席確認の連絡あり

ローン会社では基本的に在席確認はあるとされているので、会社休業日は在席確認しないでOKという事はありません。
上記銀行の対応も『審査次第』となりますので、事前に確認することをおすすめします。

仮審査後に本審査となります。
本人確認書類提出と契約完了後、借入可能です。

ローンカードの発行

通常キャッシングするためにはローン契約専用のローンカードが必要。

みずほ銀行カードローンやセブン銀行カードローンは、キャッシュカードにローンカード機能が付けられるので、ローンカード発行なしでOKですが、基本的にはローンカードが必要です。

ローンカードは契約後、通常郵送で1週間程度で自宅に届きます。
即日借入希望の場合は、ローンカード発行なし・または無人契約機でのローンカード即日発行を利用してください。

今日借りるための手順

申込み先を決める

専業主婦なら銀行カードローン一択ですが、収入のある人なら銀行カードローン・消費者金融どちらも選択可。
契約締め切り時間を確認し、間に合わないのであれば、無人契約機があるローンを選びます。

電話申込よりも、PCやスマホでの申込が便利です。

区分カードローン会社名申込方法即日融資可能な契約時間申込銀行口座の要・不要
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックWEB申込平日14時までに契約後・振込依頼不要
テレビ窓口(※1)平日:9時~20時
土曜日・祝日:10時~18時
日曜日:10時~17時
不要
銀行新生銀行カードローン レイクWEB申込平日14時までに契約後・振込依頼不要
自動契約機全日:8時45分~21時
毎月第3日曜日のみ:8時45分~19時
不要
銀行三井住友銀行カードローンWEB申込契約完了、21時までにローン契約機でローンカードを受取不要
ローン契約機(※1)全日:9時~21時不要
銀行みずほ銀行カードローンWEB申込審査によるので必ず即日融資できない場合がある必要
銀行じぶん銀行カードローンWEB申込審査によるので必ず即日融資できない場合がある不要
銀行イオン銀行カードローン BIG WEB申込平日:平日15時までに申込
土日祝日:14時までに申込
必要
銀行セブン銀行カードローン WEB申込平日:20時30分までに申込
土日祝日:15時30分までに申込
(申込完了後30分以内に審査回答あり)
必要
消費者金融アコムWEB申込(※2)平日14時半までに契約後・振込依頼
自動契約機(※1)全日22時
消費者金融プロミスWEB申込(※2)平日14時50分までに契約後・振込依頼
自動契約機(※1)全日22時
消費者金融アイフルWEB申込(※1)全日申込後フリーダイヤルに21時までに連絡
自動契約機(※1)全日21時
消費者金融モビットWEB申込(※1)平日14時50分までに契約後・振込依頼、申込後フリーダイヤルに連絡を入れる
自動契約機(※1)全日21時45分

※1:利用時間によっては契約までできない場合があります。時間に余裕をもって利用してください。
※2:振込銀行により多少異なります。


申込が多いなど状況によっては審査開始までに時間がかかることもあります。
申込後にカードローン会社のフリーダイヤルに電話連絡を入れ、最短での審査をお願いしたい旨を伝えましょう。

仮審査

ローン会社から借入限度額と金利が提示されます。
審査スピードは30分~1時間程度。

登録したメールアドレスや電話番号が間違っていると、連絡が届かなくなり審査落ちとなります。

  • 回答内容や入力に不備がある
  • 借り入れ希望額が貸金業者の定める総量規制を超える場合
  • 過去に延滞履歴がある

上記の様な場合は審査時間がさらに長引く可能性があります。

本審査と契約

本人確認書類の提出があります。
運転免許証や健康保険証をスマホのカメラで撮影、指示通りの手順でアップロードしWeb契約完了です。
この時に写真がぼやけていたり、途中で切れているなどはNG。
鮮明なものを用意します。

借入

振込融資締め切り時間に間に合えば、指定口座に振り込んでもらえます。
間に合わない場合は、自動契約機にローンカード発行に出向きましょう。

ローンカードを使えば24時間ATMから借りられます。

多くのローン会社で振込融資(銀行振り込み)の時間が14時までとなっています。
ギリギリの申込では間に合わない可能性も。

申込を思い立った時間によって、自動契約機まで出向けるかも考えましょう。

カードローンの審査に通るコツ

  • 一度に何社も申し込まない(申し込みブラックになる可能性も)
  • 申込時の入力項目は正確に
  • 借入希望限度額は少額を希望する
  • 書類の不備がない
  • 申し込み者本人確認書類は運転免許証を用意する

上記を心がけましょう。

審査時に個人信用情報を確認されるため、嘘は必ずバレてしまいます。

希望限度額が多いと金融会社も警戒し、審査に通りずらいことがあげられます。
カードローン業者が一番信頼できる身分証明書は、申込者の顔写真が掲載されている運転免許証。
持っている場合は運転免許証がベストです。

他社借入がない、収入が多い、勤務年数が長いなど他の条件も良い方がいいのですが、これはすぐにはどうしようもできません。

申し込み者でできることは確実に行い、審査通過を目指しましょう!

専業主婦は申込ローン会社に要注意!

専業主婦でも借りられるカードローン
銀行カードローンは総量規制の対象外、旦那に安定収入があれば同意書不要で借りられます。
どの銀行カードローンに申込めばいいのかわからない方に、おすすめのサイトを紹介します。

参考サイト:専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
URL:http://www.absalompress.com/

今日借りたい専業主婦のために、数ある銀行カードローンの中から大手の銀行のみをピックアップしたサイトです。
条件に合う金融機関を選べます。